弁護士  中村正彦


弁護士
中村 正彦(なかむら まさひこ)
大阪弁護士会登録情報
経 歴
昭和46年 大阪府八尾市にて生まれ、同市に育つ
   子ども時代は、祖父母との同居も長く、祖父と一緒に時代劇の再放送を山ほど見た経験等が、私の血肉になっているように思います。
昭和62年 大阪府立高津高校入学
平成2年 京都大学法学部入学
   母子寮(現在の名称は母子生活支援施設)という児童福祉施設で子どもたちと遊ぶボランティアサークルの活動に明け暮れた大学時代でした。
平成8年 司法試験合格(25歳)
平成9年 京都大学法学部卒業
同年 最高裁判所司法研修所司法修習生(第51期)
平成11年 大阪弁護士会に弁護士登録(27歳)し、クレジット・サラ金問題の先駆者であり、消費者被害救済に携わる弁護士のリーダー的存在であった木村達也弁護士の事務所で弁護士執務をスタートする。
   タフな事件の多い中、大変鍛えられ、また弁護士としての基本姿勢をたたき込まれました。
 恵まれた環境で修行させていただいたことに、今も感謝の思いです。
平成22年 弁護士法人松尾・中村・上法律事務所開設(共同経営者)。現在に至る