私たちの方針


 弁護士に相談・依頼するということは非日常的なことであるため、弁護士から提示された費用が果たして妥当なのか不安に思われる方も少なくないと思います。
 そこで当事務所では、ご依頼者の不安を軽減すべく、費用について下記の基本方針を定め、ご相談・ご依頼を受けさせていただいています。

 なお、具体的な金額については、同種事件であっても全く同じ事件というものはなく、またそれぞれのご依頼者の抱えておられる事情も様々であることから、面談により詳細をお伺いした上で、個別事案ごとにご提示させていただいています。

◆私たちの方針  
  • 依頼者に予測不能な弁護士費用を負担させないこと(委任契約の書面化の徹底)
     当事務所では、ご依頼いただく際には委任契約書を作成し、委任の範囲や費用について予め書面化いたしますので、予想外の費用をご負担いただくことはありません。   

     事件によっては追加費用が発生することもございますが、その際には予めご相談させていただき、ご了承いただきました後、同様に別途書面化いたします。
  •  
  • 依頼者に納得していただくこと(インフォームドコンセントの徹底)
     委任契約書の内容につきましても、ご依頼者にしっかりと納得いただけるまで、弁護士が丁寧に説明いたします。   

     また、他の弁護士と比較したい、一度持ち帰って検討したい等のご要望がございましたら、見積書を作成いたしますので、まずは法律相談からご利用いただき、ご検討いただくことも可能です。   

     しっかりと納得できるまで、ご相談、ご検討下さい。